「さがみはらSDGsアワード2021」審査員特別賞を受賞しました!

この度、合同会社HAYAMIは「相模原青年会議所」「津久井青年会議所」、「相模原市」が共催する「さがみはらSDGsアワード2021」にて、審査員特別賞を受賞いたしました。



「さがみはらSDGsアワード2021」の目的

  • 市内の企業・団体等によるSDGsの推進にかかる取組を審査し表彰することによりその取組を後押しするとともに、表彰を広く広報することで、SDGsの普及啓発並びに具体的取組の推進を図ることを目的とします。

下記が審査のポイントになります。

  • SDGsとの関連性 SDGsの理念やゴールを踏まえ2030年のあるべき社会の実現を目指した取組であるか。

  • 協働 多様な主体との協働により相乗効果が得られているか。

  • 調和 経済・社会・環境の三側面のバランスに配慮された取組であるか。(複数課題の解決につながる取組であるか、また、関連するゴール以外のゴールにマイナスの影響を与えていないか)

  • インパクト 社会や地域にインパクトを与える取組であるか。または今後与えることが期待されるか。

  • 将来性 持続可能な取組であり、将来的に取組が発展する可能性があるか。

参照

https://sdgs.city.sagamihara.kanagawa.jp/award-prize/

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国際青年会議所(JCI)が主催するTOYPを選出するコンテストで、弊社代表の大久保夏斗が、400名以上の候補者の中から20人のファイナリストに選出されました。 JCI JAPAN TOYP 2021(青年版国民栄誉賞)とは? ”TOYPは、1938年に米国青年会議所によって始まったTOYM(Ten Outstanding Young Men=10人の傑出した(アメリカの)若者たち)が起源です。国際